神奈川県の墓石、彫刻、石材のことなら有限会社リライアンスへ
 
<< とうふまつり | main | 急遽決まりました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.08.19 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
中国事情
 先月、中国出張は、大きく分けて2つの目的がありました。

  1 旧正月が明けて、職人がどれ位戻って、仕事してるか
    工場の状況はどうかなど。

  2 現地にて、日本の商社の社長と1日合流して、先方の
    工場視察と、弊社との提携?関係の構築と強化

1 については、職人が戻ってきてるのは8割〜9割といった
所でしょうか。今年も慢性的な職人不足かつ労使関係が
逆転してる現状がひどいですね。ともかく職人が、給料UPの
要求ばかりして、働かない。旧正月前の給料より30%UP
他の工場が、40%UPするといったらすぐそっちの工場に
転職するし、この形は、加工賃くれないと作らないと
なんでも工場の社長に直訴するは、まともな労使関係
ではないけれど、何処の工場も受け入れなければ
職人の確保が出来ない現実があります。

例年の事とはいえ、工場長が代わると、去年まで
良かった工場が、一気に悪くなったりするので、
弊社が取引する工場で、工場長が代わった所は、
工場に行って弊社の基準を叩きこまないと、今までの工場の
基準や、工場長の基準は捨ててもらわないとダメなので
直接教えに行かないとなりません。
80年代の中国に戻った感じで、良い物を作ろうと思うと
訪中の回数を増やすしかありません。弊社の知ってる
商社・問屋(大・小に関係なく)の社長達も私と同じ考えの
ようです。あくまでも良いものを作ろうと思ってる会社ですが!



2 については、商社の社長と最終段階の詰めの話をしてるので
今は、まだ詳しい事をお話する事はできません。
本当は、話したくて仕方ないのですが、何故か、弊社のような小さな問屋
のブログを、ライバルの問屋・商社さんが、チェックしてる話を聞いてる
ので、企業秘密はまだ明かせません。
大手の問屋・商社さんが弊社みたいな所、いじめないでそっとして
いてほしいものです。



【2012.03.04 Sunday 00:17】 author : リライアンス
| ひとり言 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.08.19 Sunday 00:17】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
社屋移転もろもろ頑張っていますね!!!
最近の問屋には、細かい仕事を面倒がるところもあり
少々困っています。
| 龍 | 2012/03/05 9:52 PM |
龍さんこそ、いろいろ頑張っておられますね。
問屋もいろいろです。
最近は、yes no をはっきりして事務的な
所が増えてるみたいです。
| 和 | 2012/03/06 11:19 PM |
コメントする